電話占い師は知名度で選ぶのがいちばん?そのときの注意点は?

電話占いの占い師とは

電話占いの会社に在籍している占い師は、その会社の厳しい採用試験をくぐりぬけた人々です。倍率が100倍くらいある試験に合格した人たちですので、その占いの腕は信用できると言えるでしょう。しかし、それらの電話占いの会社のホームページなどを見ていると、在籍している占い師が多すぎて、何を基準に選んだらいいのかわかりませんよね。

ひとつは、その占い師の得意分野を見るという方法があります。しかし実際は、どの分野でも得意としている占い師も結構多いんですよね。そこでおすすめしたいのが、その占い師の知名度で選ぶという方法です。電話占いを行っている占い師の中には、芸能人を占ったり、あるいはテレビに出演したりされている方もいます。それは民放であったり、ネットテレビであったりするのですが、そういったメディアに出演している占い師というのは、それなりに人気があるということです。

それらの占い師がなぜ人気かというと、特に電話占いにおいては、その占いが「当たるから」なのです。電話占いは、基本的に占い師の顔が見えませんよね。どんな人が話しているのかわかりません。プロフィールに写真は載っているかもしれませんが、それもせいぜい一枚か二枚でしょう。つまり電話占いをしている占い師が、ルックスが良いとか、風貌がものすごく特徴的であるとか、そういった理由でフューチャーされ、メディアに出演するというケースはほとんどないわけです。その会社に在籍して、占いをつづけていくなかで、少しずつ実績を積んでいき、その結果としてテレビ出演を果たすわけですね。

ただし宣伝の場合も

しかし電話占いを行っている会社の中には、占い師を広告塔として使っているようなところもあります。つまりルックスの良い占い師を雇って、たいした実績もないのに、その人を自社の宣伝のためにタレントのような使い方をして、テレビに出演させるわけですね。

ですから、もしその占い師がテレビなどに出演しているのでも、その会社のメディア出演歴のある占い師を見てください、みんな美人やイケメンではないでしょうか。経験も浅く、実績も大したことのない占い師は、たとえテレビなどに出演したのであっても、占いの実力はそれほどでもない可能性が高いです。彼ら彼女らは、占いの実力とは関係のないところで、「うちにはこんな人がいるよ」という宣伝のために使われているわけですね。

そういった占い師ではなく、メディア出演歴があって、かつ美人だからテレビに出られたとは思われない風貌の人を選ぶのがいちばんです。お金を払うのはみなさんですから、その点注意してみてはいかがでしょうか。