健康的にダイエットしたいなら青汁ダイエット!

青汁というと健康効果ばかりがクローズアップされているイメージがあります。しかし、実はこの青汁には健康効果以外にも優れたダイエット効果というものがあります。今回は青汁のダイエット効果について見ていきたいと思います。

青汁にはダイエットに効果的とされている2つの成分が含まれています。1つ目の成分が明日葉に含まれているカルコン・カリウムと呼ばれている成分になります。この成分は体の循環を良くして、水分や老廃物などをデトックスしやすくするという効果を持っています。結果として、むくみやセルライトなどが気になる人のダイエットには効果を発揮します。

また、この明日葉に含まれているカルコン・カリウムに特徴的なのは下半身やせを実現してくれるということです。したがって、足が太くなってきたといったようなことで悩んでいる場合はこの明日葉に含まれている成分が有効になってきます。

そして、もう一つの成分が桑の葉に含まれているデオキシノジリマイシンになります。このデオキシノジリマイシンについては糖尿病の治療などにもつかわれている成分になります。デオキシノジリマイシンが持っている余分な糖質をカットするという効果が糖尿病の治療においては非常に効果的であるとされています。このデオキシノジリマイシンは脂肪の蓄積を防ぐという効果を持っているため、ダイエットには非常に効果的に働いてくれることになります。

青汁を使ってダイエットする場合にはその方法としては2つの方法があります。1つ目は3食をきちんと食べて、1日のどこかでそれに加えて青汁を飲むようにしていくというものです。これは食事制限が必要無いため、空腹などを感じることなく、健康的にダイエットをする事が出来ます。

もう一つの方法は3食のうち、1食を青汁と置き換えてしまうというものです。実質今までの食事から1食分減ることにより、消費カロリーを著しく減らす事が出来ます。したがって、この1食減らした場合の体重が減るスピードは3食をしっかりと食べている時よりも断然早くなります。ただ、この場合には空腹を感じてダイエットが辛くなる可能性があるので、飲む青汁もしっかりとお腹にたまる腹持ちがいいことを売りにしているタイプのものを選択するのが良いでしょう。

また、もし最初の段階は空腹が辛いようなら、食事の代わりとして豆腐やこんにゃくのようなローカロリーのものを食べるようにするのも良いかもしれません。